iPad2=Reader

iPad2を買ってから2ヶ月が経ちました。

通勤時間や自宅、外出先と色々持ち歩いています。初代iPadを買った人はしばらくすると使わなくなった、なんて話を聞くけどiPad2を使う限りは便利すぎて手放せないくらいです。あっという間に生活必需品になりました。

タイトルに結論を書いちゃったけど、iPad2は何かを読むためのツールとしてものすごく魅力的なプロダクトです。これはノートPCを持ち歩くよりも断然良い…!

iPad2の魅力は、その形状が全てだと思います。画面が大きいこと、薄くて軽いこと、ネットにつながること、バッテリーが長時間の使用に耐えることなどなど。何の真新しさもないごく普通のことなんだけど、それによるメリットは計り知れません。

画面が大きいことで、上の写真みたいな画像と文章を織り交ぜた画面がとっても快適に読むことができます。同じ文章をiPhoneとiPadで読んだとして、圧倒的にiPadの方が読みやすく理解する速度が速いです。

およそ雑誌1冊分の大きさと重さです。持ち運びが苦になりません。

iPhoneの流れをくんで「ニュース等をあらかじめ読み込んでおくことでオフラインの時でも見ることができる」アプリが多数あります。ここがPCに比べてすごいアドバンテージになってる。電車で移動している時なんて電波が途切れるのは当たり前。地下鉄なんて電波届かないし。それでも使えるのは画期的。

ホント当たり前なんだけど、実際に使ってみてやっと理解できました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。