富士総合火力演習その1

自衛隊の演習を見学に行ってきました。急なお誘いだったので事前情報はほとんどなし。後で知ったんだけど、抽選の倍率は200倍だとか。そんな人気も十分うなずける内容でした。

もう最初から凄い。F2戦闘機の空爆から演習は始まりました。兵器に詳しいワケじゃないんだけど、そのフォルム、疾さ、音を間近で感じて一瞬で虜になりました。
これは大変な所に来てしまった。楽しすぎる…!まる遊園地のような興奮です。

戦車や戦闘ヘリ、歩兵部隊が間近で(安全のため、ある程度の距離はあります)見ることができました。

なんと言っても音の迫力がすごい。振動というか衝撃波が観客席を一瞬震えさせます。これは実際に体験してみないと分からないすごさです。

目標までの距離が3キロメートルほどあるので音が何秒も遅れて届くことが実感できたり、戦車の弾丸は高速で飛んでいくけどミサイルの初速は目視でも十分追える速度だったり…実際に体験してみて初めて分かることが満載でした。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。